2009.11.25(wed)&26(thu) Colors Department リズム録り@juno studio

前日のタバコジュースの歌録り終了後、機材を車に積んで少しだけ仮眠を取って、再び熱海juno studioに。

今度はColors Departmentのレコーディングです。1泊2日で8曲録る予定です!かなりのハードスケジュールですよね~。ほんとに8曲も録れるのか!?!?

メンバーと共に朝9時頃熱海の街に着いて、まずは2日分の食料のお買い物。今回のメニューは鳥だしの鍋です♪買い物も終わって10時にはスタジオへ、早速セッティング。12時過ぎにはサウンドチェックを開始して、音決め。試しに録って聴いて・・音直して・・・試しに録って・・を3回ほどやって割と早く音も決まりました。早速本番録りです。1曲を2~4回ほど演奏して、良かったテイクの部分的な録り直しをして、また次へ・・・と言った感じで、1曲1時間~1時間半くらいのかなりの早いペースで、どんどん録っていきます。みんなアレンジもしっかり決まってて、演奏も上手いのでかなり早い!!!21時の音だし終了時刻までになんとっ!!5曲も録りあげました!!すごいですね~。

2日目はまだアレンジが決まってない曲などもあったりで、時間をかけたい3曲の録りです。 と言いつつも、しばらくアレンジの打ち合わせをしつつ合わせてみて・・・みたいな感じでアレンジ固めていざ本番録り。こちらも4テイクくらいで録りあげちゃったりで、なんだかんだ16時には2曲録っちゃいました!!一旦ご飯休憩で、昨日の残りの鍋と雑炊を。旨かった♪18時くらいからラスト1曲の録り。20時には予定してた全曲の録り終了です~♪優秀ですね~。音止めまでもうちょっと時間もあったので予定してなかったインストの曲も記念に録ってみることに。5・6回合わせてぴったり21時に終了です~。

今回の録り方は前回のタバコジュースと同じくドラム回りにはsoundtracksのHAを使用してぶっとい音に。それ以外の上物にはoramのマイクプリを使用してミドルにパンチがある音を。といった感じで音の住み分けをしたのですが、この組み合わせがかなり相性がいいようで、何も音をいじらないでもすでに音の分離がイイ感じです。更に同じHAを使ってるモノには楽器ごとにマイクやマイクケーブルを違うモノを使って更に住み分けを施しました。録り終了後に録った音源のラフミックスを作ったのですが、EQは殆ど使用せず、軽く各々の音にコンプだけかけてバランスを取ってみたら、まるでミックスしたかのようなバランスの良さ!原音をかなり忠実に再現しつつぶっとくてパンチがあって抜けがイイ!こんなサウンドを求めてました~!!今回の連続熱海レコーディングで新規導入したマイクやマイクプリ達のおかげでかなりイイ感じの基本セットが確立できました。これはミックスが楽しみです。今後もさらにマイクとかいろいろ試して行こうと思います。

 

今回の主な録音機器

soundtracks Logic solo24 HA

oram octasonic Micpre

mogami 2534 with NEUTRIK NC3 miccable
mogami 2549 with NEUTRIC NC3 miccable

Top sm58×2

Floor&Tom e904×2

Hat Bata57

SnTop sm57

Sn Bott sm57

Kick e902 & audix d1

Splash Bata57

Bass AVALON DI & e609

Gtr MD441

Vocal Bata87