2009.12.15(tue) tobaccojuice スペシャルゲスト鍵盤&コーラス録り@ツバメスタジオ

先月に引き続き、タバコジュースのアルバムレコーディングです。今日は超豪華なスペシャルゲスト鍵盤!エマーソン北村氏が参加してくれました!エマーソン氏は到着早々ツバメスタジオに興味津々なご様子(笑)エマーソン氏もとてもD.I.Y精神のある方とのことで、手作り感満載のツバメスタジオがとても気になってくれたようです。スタジオ案内もそこそこに早速機材のセッティング開始。今回はオルガン用にレズリースピーカーを使用するようでとても楽しみ。まずは1曲ピアノから録りました。ピアノパートを録り終え、エマーソン氏がスタジオに置いてあったフェンダーローズを見て「これを使ってみましょう!」と提案が。ローズでしか得られないような面白いタイム感のやわらかい音が絶妙に曲にマッチして、独特の雰囲気が加わりました。その場にあったモノで曲に合わせて色々思いついてしまうのがさすがです♪ テンポ良く1曲録りあげ、次の曲ではいよいよオルガン&レズリースピーカーの登場。レズリーには低音用と高音用の回転するスピーカが付いていて、低音用スピーカを狙うマイクには441を、高音用には57をステレオで立てて回転感が感じれるように録ってみました。ココまではまぁごく普通のセッテイングです。ただいつもレズリーを録るときに思うのですが、高音がオンマイクのステレオマイクのみだと、スピーカの回転と発音のタイミングによって、フレーズが聞き取りづらくなってしまうことがあるので、今回はそれを補うために、スピーカー全体の音を拾う用に1本アンビエンスマイクにv77を使ってみました。さすがの演奏と音作りでかなりいい音で録れました、ミックスがかなり楽しみです。そんなこんなで順調に5曲録りあげ、楽曲にさらなる広がりが!とても素敵な音空間に生まれ変わりました~!!今回のアルバム!超イイです!エマーソン氏とお話しするのは今回が初でしたが、かなり気さくなとてもイイ雰囲気の方で、人柄も演奏もすっかりファンになってしまいました~。今度タイミングみて是非ライブで演奏してる姿も見に行ってみたいと思います♪鍵盤録り終了後はご飯休憩のあといよいよアルバムの録りも最後の大詰め、コーラス録りです。パートによって一人ずつ歌ってみたり、全員で1本のマイクで歌ってみたりで、今日は2曲録りあげて終了~。いよいよ明日はタバコジュース録音最終日です。

 

今回の主な録音機器

ORAM octasonic mic pre 

Leslie Low MD441

Leslie Hi sm57×2

Leslie Ambience MXLv77tube(tsubamestudio custom)

Piano & Synth BSS AR116×2 

Fenderローズ sm57×2

Cho MXLv77tube(tsubamestudio custom) & Bata87 

mogami 2534 with NEUTRIK NC3
mogami 2549 with NEUTRIC NC3