2010.7.18-21(sun-wed) 太陽族 O/D @ツバメスタジオ

先日リズム録りした太陽族のボーカルやギター録りです。4日連続で残りのパートを録って完成します!まずは1日目、花男君のボーカル録りから。はじめ何回か試しに歌って貰って、イイ声で録れるマイクの位置を探ります。音が決まったらいよいよ本番録り、まずは太陽族が普段どんな感じで歌録りを進めるのかわからないので、録りながら黙って聞いてました。3回くらい歌って、ほぼオッケー!!ちょこっとだけもっと良く出来そうな部分を歌い直して1曲終了~!!早いです!しかもすごく勢いがあって感情も伝わってくるイイ歌が録れてます!!集中力がすごいんですね~♪感心しました。そんな感じで2曲サクッと録りあげその日の歌録りは終了。残った時間で1曲だけギターの重ねをやりました。ギターもまずはじっくり音決め。今回はオレが開発した楽器用シールド「シブヤネシールド」を持って行っていたので、そら坊の持ってるBeldenのシールドやmogamiのシールドと色々試しに録って聞き比べてみることに。前回リズム録りの時にはモンスターケーブルの高いシールドがそら坊の出したいイメージに近かったようでそれを使って録ったりしたので、前回録った音とも聞き比べたりもしてみました。すると!シブヤネシールドが1番かっこイイ事が証明されました!ケーブルはそら坊の作ったmogamiと一緒なのですが、コネクターやハンダの違いでここまで結果が違うのか!と言うのをレコーディングでも知ることが出来たイイ機会でした。ライブでの実力はすでに人気が出てきている「シブヤネシールド」、レコーディングでもその実力は発揮されましたね!皆さんも今度シールド買うときは楽器屋に行くよりもまずは「シブヤネシールド」買って試してみたほうが良いですよ!楽器屋で売ってるシールドと比べても全然安いし♪オレが色んなシールドとコネクターやハンダの組み合わせを試しに試しまくって色んな楽器で試聴しまくってしかも値段も高くならないように考えたバンドマンの最高の味方になるようなシールドなんでね♪ ・・・と言うわけでそら坊もすっかり気に入ってくれて、シブヤネシールド2本お買い上げ頂きました~ありがとうございます♪次回からの太陽族ライブでも登場するはずなので更に磨きがかかったそら坊サウンドお楽しみに♪・・・でそんなことを楽しみつつ音もバッチリ決まって、ギターを1曲サクッと録りあげまして1日目のダビングは終了~。

2日目、今日は残りのギターのパートを全て録り終えます。昨日はアンプ直での音作りだったので1本しか使わなかったシールドですが、今日は更に歪みのエフェクターを使ったパートを録るので、ココでまた実験!1つエフェクターを使うのに2本シールドが必要になるので、そら坊のエフェクターをかっこ良く鳴らすのに最高な組み合わせはどれなのかの実験。ギター→シブヤネシールド→エフェクター→シブヤネシールド→アンプ、ギター→シブヤネシールド→エフェクター→Belden→アンプ、・・・っと言った感じで、シブヤネシールドとBeldenのケーブルを使ってありとあらゆる組み合わせでどれが1番相性がいいかを実験してみました!結果!今回のギターとエフェクターとアンプの組み合わせの時は、ギター→Belden→エフェクター→シブヤネシールド→ギター、の組み合わせの時がこのパートで欲しかった音のイメージにあってることがわかって、その組み合わせで録音。そのパート以外はアンプ直なのでメインギターはシブヤネシールド、ダブリングのパートはBelden、などと言った感じでパートごとにキャラクターをかえつつバンドサウンド全体に厚みを出していくような工夫をしてみました。こんなにパートごとに色々音を試せる機会もなかなか無かったりするので、そら坊も「すごく勉強になった」と喜んでくれました。オレも勉強になったし♪そんなこんなで音にガッツリこだわりつつのギター録り、プレイのほうもかなり順調に進みました!そら坊のカッティングは絶品ですね!1曲枯れた音のギターサウンドが欲しいって曲ではツバメスタジオ自慢の謎のオールド真空管アンプも登場!メーカー名も書いてないのでホントに謎なんですが古くさいかっこいい音が出るんです。しかもマイクは実験の結果オフマイクのみの音がよりそのパートに合ってるね~ってなってその音で録音。イイ感じ♪そんな感じで色々音を楽しみつつ順調にほぼ全パート録りあげてもわずか3~4時間。スゲーっす。

残すはまだアレンジが決まってない新曲のギターソロを残すのみとなりました。この曲のソロは全パートが決まってからアレンジを考えながらやりたいと言っていたので、ここまでホントに最高なテイクを録ってきたし、最後まで最高のソロが録れるまでトコトン付き合いたいなとオレも思ったのでトコトン付き合います。そしてそら坊はひたすらギターソロを。2時間弱ぐらいでしょうか?アレンジを考える所からはじめて、それを弾きこなす為に何度も練習、何度も録り直し。ついにきました!最高のギターソロ!めちゃくちゃカッコイイ!!これでギター録りは全て終了~。

3日目。今日は歌を2曲。おととい同様サクッと2曲終了~。今日もメッチャかっこイイ歌録れてます!歌録りも終わったところで、ちょっとしたコーラスパートを録ってもまだ夕方。さて何をしようか・・・明日1発録りする予定だった花男君の歌とそら坊のウクレレを同じ部屋で完全1発録りする曲をやってみることに。まずは音決め。この曲は同じ部屋で一緒にやってる雰囲気を音でも伝える為に基本オフマイクのみの録り。どっちの失敗も許されない緊張感のある音録りなので音決めもじっくりやっていよいよ本番。2人が部屋に入っていく所から演奏し終わって部屋から出る所までを完全収録。何度かチャレンジしたのですが、さすがに2曲ガッツリ歌って喉も消耗したあとだったのでだんだん声の調子も良くなくなってきました。でも全然イイテイクは録れたので、今日はこの辺にして1晩喉を休ませて明日再度もっといいテイクが録れるかやってみようと言うことにしました。決まった音をそのままにするために、明日までマイクや機材のセッティングも全てそのままにして翌日の再チャレンジに備えます。

4日目。前日の1発録りの曲の再チャレンジからはじめます。早速録りはじめて3テイクほどで、来ました!!最高のテイク!!ベーシック完成です。あとはこの曲の重ねの楽器を録るのですが録れたベーシックのテイクに合わせてその場で何を録るか考える事にしたかったのでみんなで色々試しに重ねていきました。重ねの音もベーシックの音の空気感と変わらないようにマイクのセッティングはそのままで同じ空気感で色んな楽器を重ねてみました。リコーダー、ピアニカ、カスタネットが無かったので代わりに有り物で音を鳴らしたそら坊オリジナル打楽器、タンバリン、などなどを録り終え。全曲ほぼ完成。残すはメンバー全員でやるコーラスパートと、今回マスミサイルとのコラボ作品と言うことで、マスミサイルのメンバーにも参加して貰ってのコーラス録りを残すのみとなりました。まずはマスミサイルがくるまでの間にそれ以外のコーラスパートを録ります、いやーしかし太陽族はメンバー全員コーラスがうまいです!!!ピッチもいいし!リズム感もイイ!声をのばしたり切ったりするタイミングもみんな息がぴったりです♪太陽族メンバーのみのコーラスも終わり、各メンバーのつぶやきがあるパートを最後に録りました。大爆笑!!なんのことかはCDを聞いてのお楽しみです。そして今回の録音もいよいよクライマックス、マスミサイルメンバーも参加してのコーラス録り・・・・の前に。そら坊からよっくんへの説教タイム!って何のことだかさっぱりわからんですよね・・・曲中でそう言うところがあるんです。それの録りです。来ました!!神降臨です!最高の説教録れました!!(笑)説教も終わり、残すはコーラス。狭いブースに6~7人入ってのむさ苦しいコーラス録りです(笑)楽しかった♪・・・と言うわけで太陽族の録音全パート完成しました!!完パケです!!メッチャカッコイイコラボ音源になりますよ~!!あとはオレがミックスとマスタリングを頑張ったら完成です~。いやーまぢでメチャメチャ楽しみな音源ですね~コラボ無くしてはあり得なかった最高の音源になりそうです!!!ミックス頑張ります!!

 

・・・・と、ここで終わるかと思った今日のレコーディング・・・マスミサイルの音源のほうの太陽族が参加するコーラスパートとマスのコーラスパートを録ることに・・・・太陽族のメンバーと「録り終わったらぱーっと呑み行きたいね~」って言ってたのに・・・・よっくんは強引です(笑)今夜は長い夜になりそうだ。でもマス側のコラボ音源も楽しめるし♪頑張ります♪マスミサイルのコーラス録りの様子は次の日記で。

 

 

今回の主な録音機器

oram octasonic Micpre

Gtr MD441

Gtr Ambience AT4040 

Vo&Harp AT4040

mogami 2549 with NEUTRIC NC3 miccable

Marshall JCM900

謎のオールド真空管アンプ

こだわりのシブヤネシールド

Beldenのシールド

Vo&ウクレレ&諸々の楽器のAmbience AT4040

ウクレレ MD441