2010.9.11(sat) ぼぶ音楽祭 イベントPA @所沢航空公園野外ステージ

Bob&Carnivals主催 「ぼぶ音楽祭」にPAシステムを持ち込んでのPAに、所沢航空公園野外ステージに行ってきました!Bobが半年前から頑張って企画したイベントで、入場無料!と言う大サービス!メインステージ以外にも3つのステージを用意して、いわゆる大型フェスには及ばないながらも、参加してくれたミュージシャン、音楽が大好きな有志スタッフたちと共にとにかく楽しいお祭りにしたいと言う気持ちで一丸となって、とても素敵な心温まるフェスティバルになりました!!半年くらい前に相談を受けて、すぐさま一緒に会場の下見に行って、どのくらいの機材が必要か考えて、それをとにかく安く手配するにはどうしたらいいか考えました。会場電源を使用するには電気工事士の資格が必要なレベルだし、意外と会場の間口は広いので客席全体に音を聞かせてあげるには、ハイボックスが片側4発は必要な広さだし。ちゃんとやるにはどう考えても40~50万の設備費がかかりそうです。でも無料ライブだとそんな予算もまず出ないだろうし。で、昔一緒にバンドやったりしてた幼なじみのサウンドクルーの友達に相談。するとなんとそいつは毎年航空公園で行われてるイベントのPAを担当してるとのこと!こいつは話が早い!!電源のことから、実際どのくらいのシステムでフォローしているかなど、いとも簡単に情報を手に入れることが出来ました♪諸々の事情も説明して、最小限のシステムで今回のイベントの設備を整えるにはいくらかかるか相談。かなりの割引もしてもらってそれでもやはり30~40万・・・うーん困った。さらにお値段を抑えるべく、オレがレコーディングで使っているマイクやスタンドをかき集めて更にエフェクター類も持ってる物をかき集めて持ち込むことでかなりの値下げに成功!!一応他の格安PA屋さんに当たってみても、そこまでの安値は無いってくらいまでに。表のスピーカーの数も、モニターの数も、キャパ的には全然不足してる数だけど、音量規制も厳しい会場なので、最小限の音量であとは技で何とかフォローしようと。ただリハーサルも無いし、セッテングもちょっと大変なバンドもいるし、ステージが石だから外と中の音作りを同じ音で行くのは厳しそうだし、モニターPA無いと、イベントをスムーズに進められないな・・・と言うことで格安で借りれる16チャンのデジ卓のみで弟子の寺田にモニターPAを担当させてみました。勉強にもなるだろうしね。デジ卓だったらグラフィックEQも内蔵されてるから機材減らせるし!そんなこんなでサウンドクルーに機材の手配をお願いすることに決定!友達のPAのヤツだったら気も遣わないでいいし、色々フォローもしてくれるし、ちょうど良く電気工事士の資格も持っていたので電源屋さんを呼ぶ必要も無いし、色々ありがたいことがいっぱい♪あらかた機材の選定も終わり見積もりも出て、主催者の予算的にもなんとかオッケーが出て一段落。その後は寺田に慣れないデジ卓の使い方を覚えて貰わなきゃいけないし、打ち合わせも兼ねてサウンドクルーに卓をいじりに行かせて貰ったり、各バンドと諸々機材の事や楽器のことを打ち合わせを繰り返し、かなり直前まで回線も決まらないくらいバタバタでしたが、3日前にはなんとか最終決定が!機材も最安値のままで足りそう♪良かった良かった。前日もサウンドクルーに行って、当日の準備と最終打ち合わせ。レンタル代もとりあえず自腹で払ってあとは当日を迎えるのみ。PA的にはそんな感じの諸々の準備がありましたが、メンバーはもっともっと大変だったと思います屋台のこと考えたり受付の事考えたり、サブステージの事考えたり、スタッフパス代わりのミサンガ作ってくれたり、宣伝したり、ボランティアのお手伝いさん探したり、他にも色々・・・ホントやることがたくさんなのに、みんな頑張って良く準備したなー!!と思います。ほんとみんなよく頑張ったよ、だから絶対大成功させてあげたい!そんな気持ちで当日を迎えました。

 

当日は一番心配していた天気は快晴!!よっしゃ!!今日はPAシステムのセッティング時間があまりないので会場が開く8時にはすぐセッティングが開始できるように早めに出発。5時出発です。途中PAスタッフ達用に飲み物買ったり食べ物買ったりしながら行ったにもかかわらず、朝早かったせいか道もかなり空いてて1時間半ちょっとで会場に着いてしまった(笑)開くまで1時間はあるね~でももう少し遅く出てたら道が混む時間になってただろうし、これで正解♪PA機材運び係のお手伝いの皆様とも合流して8時から怒濤のようにセッティング。機材のことがわかる人間は3人しかいない、3人で手分けしてお手伝い君達に支持出しながらうまいこと動いて貰って順調にセッティング、早いっ!!3時間くらいかかる予定だったセッティングをなんと1時間半で終わらせたっ!!やったね♪なので残った時間は寺田のモニターチューニングの時間にあてさせてあげました。オレの表のチューニングはオープンまで1時間を切ったところでサクッとやって準備完了!オープン30分前には全て準備完了!みんなでご飯食べてオープンと共に始まるPLATONのリハに備えます。さていよいよオープン。プラトンの音出し開始です!PLATONは今日発売の音源も一緒にレコーディングしたし、音をよく知ってるバンドなので、今日の会場の音を探るにはとても嬉しい出順でした(笑)ざっと各楽器のレベルを取って音質調整して全体で音出し。いきなり音量規制に引っかかり管理人さんから音を下げるように支持が・・・(^^;)なので表の音を消してみた。それでも音がデカイとまた支持が・・・もはやPAの音じゃない・・・楽器の生音の音量で既に規制を超えてしまってるようです(^^;)なのでメンバーに音量下げて貰って、何とか本番スタート。外の音はかろうじて歌が聞こえるくらいの音量でPAしました。まぁ規制が厳しい事ははじめから聞いていたのでしょうがない、ただ客席の後ろのほうまでバランス良く聞こえる音量では無くなってしまったので、お客さんなるべく前のほうに来て聞いてくれたらいいな~と願うのみ。この音量で音が届く範囲だけは最高のバランスで聞こえるように頑張りました。あとUSTREAMでの配信もあったので、そっちにPAからラインで送っている音のバランスもバッチリになるように頑張ってみた(^^;)そんなこんなで、今日のPLATON、今日発売の新音源の新曲なんかも交えてメチャメチャイイライブしてました!!お客さんからも盛大な拍手♪イベントはしょっぱなからイイ感じです。しかもあとから聞いた話この日のPLATON新譜発売、70枚も売れたそうです!やったね♪とりあえず1バンド終わって何とかこのPAシステムでやっていけることもわかったので、もうあとはお客さんと共にめいっぱい楽しんでイイ空気作るしかない!!続いてはOTOUTA、このバンドが正直1番緊張しました(笑)だってメンバーにはフィッシュマンズのベースの柏原さんはいるし。でもさすがのメンバーさん達、あまりいじらなくてもとてもいい音してました。すぐにバランスも決まって、あとはボーカルのダイナミックレンジが広いのをフェーダーで追っかけて聞こえなくならないように調整。さすがのライブでした♪ドラムはタバコジュースのコウスケ君、タバコとはまた違った雰囲気のプレイが見れたのも楽しかったです♪それにしてもすごいグルーブ感!!音出せて光栄です。さてイベントも折り返し地点、続いては本日1番の大編成、園部信教さんとその仲間たち(?)の出演です。7人編成!小さなPA卓でギリギリに収まる回線に事前打ち合わせを繰り返し、なんとか7人全員の音が拾いきれるように回線を納めてもらったり・・・。そしてなんとここのドラムはつい先日レコーディングでお世話になった田中ゆうじさん!はじめて見るバンドでしたが田中さんも居てくれたおかげで何となくリラックスしてPA出来ました。アンプを1つも使わない編成だったので、音量規制も全く問題ない音量で気持ちの良いバランスで聞かせることが出来ました。会場の音量規制的にはこのバンドが一番向いていたのかも知れません。とても穏やかな気持ちいい空気が会場を包み込みました♪そしてイベントも後半戦!昨年から今年にかけてレコーディングさせて貰ったtobaccojuiceの登場です!これもPLATON同様、音知り尽くしたバンド!思いっきりPAさせて貰いました~まぁ音量規制のおかげで後ろのほうのお客さんまでは良いバランスで届いたかはわかりませんが(笑)前に来てくれたお客さん達のテンションも酒のおかげか音のおかげか最高潮!!(笑)松本君が足下でかけるディレイ以外にもコッチでもダブってみたりスゲー楽しませてもらっちゃいました♪メンバーもお客さんも最高!tobaccojuiceはやっぱ野外似合ってるな~。選曲もパーティー向けのアッパーな選曲だったし!一緒に録音した新曲もレコ発ワンマン見に行った時よりさらにイイ演奏してたし♪そんなこんなで会場のテンションもマックスに達したところでいよいよ本日の主催者!Bob&carnivalsの登場です。今日のイベントの為に半年前から1番頑張ったBob!絶対最高なライブをさせてあげたい!!そんな思いでPAにも気合い入りました!ライブのはじめはBobを知らないお客さんもたくさん居たようで後ろで様子を見ていたお客さんも、1曲目のメランコリックベイベ聞いたらすっかり気に入ってくれた様子で前のほうにお客さんが集まってきた!!よーし!メンバーも最高の笑顔で最高の演奏!!お客さんも踊りまくり!!相変わらず音量規制で注意されながらもとにかく前のお客さんだけは最高のバランスをキープ。みんな最高なままいよいよ最後の曲!感動した。まぢで。音止めの時間ちょうどの18時・・・鳴りやまないアンコール!「もう1曲やっても?」の問いに管理人さんは渋い顔・・・。「やるなら思いっきり音量下げてくださいよ・・・」と渋々オッケー!やっちゃえ~!!音量はほぼ生音。-10dbもマスター下げましたから・・・(^^;)後ろのほうのお客さんはいきなり音小さくなってびっくりしたかもですね・・・(^^;)それでもメンバーと前のほうのお客さんのテンションはマックス!!超感動のファイナルでした♪アンコール後メンバー出てきてカーテンコールまであるほどのテンションのあがりっぷり!!ほんと最高の1日だったなぁ~。

イベンターなどを一切介さず、自分たちが出来ることを精一杯頑張って手作りした夏の終わりの夏フェス。Bob&carnivalsを中心に、出演者、スタッフ達が一丸となって盛り上げたい一心で頑張ったら、500人を余裕で超えるほどのお客さんが思いっきり楽しんでくれた!!最高な1日!!Bobはほんと頑張った!!こんだけの大規模なイベントを、慣れないながらも一生懸命考えて、一生懸命準備して、準備段階からずっと応援させて貰ってたのでホントに大成功して良かったな~と心の底から思えた1日。

そんな最高なイベント!!「ぼぶ音楽祭」今日が終わりでなく今日が始まりであるように、応援し続けたいと思いました。

 

当日の Bob&Carnivals と tobaccojuice のライブの模様がコチラで見れます!!

 

今回の主な音響機器など

-House PA-

L-acoustics ARCS×6

L-acoustics SB218×2

L-acoustics ARC-Rack×2

Amcron MA3600×2

BSS FDS-366T

soundcraft GB8/24

KLARK TEKNIK DN360

SPX90

SPX990

SDE3000

dbx160x

TL audio C-3021

Drawmer DS201

E/V FM1502×6

 

-Monitor PA-

YAMAHA PC5500×3

YAMAHA LS9-16

 

Mic&DI一式

スタンド一式

マルチケーブル一式

マイクケーブル一式

イントレ一段×2

 

-楽器-

YAMAHA メイプルカスタム ドラムセット一式

TRACE ELLIOT AH-600&1048

Roland JC120

Fender '65TWIN REVERB

 

-照明-

PAR36SPG×8